>

病院以外での治療法

整体や整骨院

体の不調の治療ができるところには、整体や整骨院があります。

足や腰が痛いときの治療にぴったりなのが整体や整骨院です。
しかし、それだけではなく交通事故にあってしまったときにも後遺症の治療としてぴったりです。

交通事故に遭うと、直接的に目に見える外傷だけではなく体全体に痛みが出る場合も多いです。
むち打ちや手足のしびれ、体のだるさや不快感などが残ってしまう方もいます。
そのままにしていくと、後からさらにひどい痛みが出てきたりします。
整体や整骨院では、マッサージやテーピング、電流を流す治療、骨格矯正などが施術してもらえます。

万が一、交通事故に遭ってしまったらこのような機関での治療法を試してみるものいいでしょう。

鍼灸院での施術とは

鍼灸院でもさまざまな病状に合わせた治療をしてもらえます。
鍼灸には馴染みの無い方も多いかもしれません。
鍼が怖いというイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際には痛みはなく、心地よいもので、効果が高いと言われています。
病院でのがん治療や婦人科の治療にプラスして、鍼灸をやっているという人も多いです。
鍼灸により、治癒力や抵抗力、免疫力を高めることができます。

実際の治療では、しっかりとカウンセリングをしたあとに、その人それぞれに合った体のツボの場所に鍼を刺します。
同じ症状の人でも、体質などにより施術は変わります。
ツボの場所、鍼の太さ、深さなどが異なります。
したがって、その人に合った治療ができるというのがメリットです。


この記事をシェアする